工場で働く!でもどこで求人を見つけよう?

効率が良いのは求人サイト

求人情報が得られる媒体には、ハローワーク、求人誌や折り込みの求人広告、インターネット上の求人サイトなどがあります。
この中でもっとも効率的にたくさんの情報が得られるのは、求人サイトです。比較的案件が多く、ひとつひとつの求人に関する情報も豊富に掲載されています。紙媒体の場合、掲載案件が限られてしまう上、求人を出している工場に関する情報もあまり多くありません。。ハローワークは、求人票に書かれている内容と実際の待遇が違うなど、質の良くない案件が多い傾向があります。もちろん良質な企業の求人もありますが、効率性で考えるとあまりおすすめはできません。
就職活動の軸は求人サイトに置き、求人誌や折り込み広告、ハローワークも補助的に活用するのが良いでしょう。

希望の条件を明確にする

求人サイトの中には工場に特化しているところがありますので、それを活用するのがおすすめです。
多くのサイトで、会員登録をしなくても求人情報の閲覧は可能です。しかし、少し使ってみて使い勝手が良いと感じたサイトがあれば、ぜひ登録しておきましょう。サイトによって内容は異なりますが、登録しておくと希望にあった求人が出た時に連絡がもらえたり、一般には公表していない案件を閲覧できたりといったメリットがあります。また履歴書の書き方や面接の受け答えなどのアドバイスが受けられることも。
サイトで求人を探す前には、まず自分の希望する条件を明確にしておくことが大切です。希望条件とは、勤務地や雇用形態、職種、未経験でも可かなどといったことです。条件が多すぎると該当する求人が無いこともありますので、どうしても譲れない条件をいくつか絞り込んでおくと良いでしょう。